top_logo
  hajime   gaiyo   kyujin   syohin   sisetu   kanren   top_logo  



商号 多田薬品工業株式会社
創業 明治38年8月
会社設立 昭和24年12月
所在地 〒933-8691
富山県高岡市波岡25番地
TEL(0766)21-3900(代)
FAX(0766)21-3922(代)
資本金 4,800万円
代表者 代表取締役社長 多田誠一郎
事業内容 化学工業薬品、合成樹脂、試薬、染料、界面活性剤、食品添加物、電子材料、高圧ガス、農薬、機器機材及びプラントの販売、医薬原末及び中間体、産業廃棄物収集、運搬
決算期 年1回(3月)

役員 代表取締役社長
 多田 誠一郎
取締役社長室長
 多田 健太郎
常務取締役
 多田 誠
取締役業務部長
 安藤 昌廣
取締役営業部長
 福井 浩一
相談役
 阿部 修一
監査役
  多田 五保子
主要取引銀行

北陸銀行昭和通支店
当座 1001940

富山銀行本店
当座 100313-6

富山第一銀行高岡支店
当座 00828

福井銀行高岡支店
当座 000173

事業許可 医薬品販売、添加物製造、計量器販売、アルコール販売、毒物・劇物製造、毒物・劇物販売、飼料販売、産業廃棄物収集運搬、特別管理産業廃棄物収集運搬、危険物貯蔵、高圧ガス販売、他
戻る


明38年8月
(1905)

多田太三郎(後の初代会長)高岡市横田上町にて薬種商「多田商店」を開業(創業)
昭24年12月
(1949)

「多田薬品工業株式会社」設立
(資本金200万円)
昭27年
(1952)
本社を高岡市片原横町に移転
昭30年
(1955)
創業50周年
昭43年9月
(1968)

初代社長「多田喜一」死去に伴い多田健二社長に就任
昭44年12月
(1969)
本社及び倉庫施設を現在地、
高岡市波岡に移転
昭45年1月
(1970)
高岡市早川に危険物倉庫を新設
昭46年6月
(1971)
高岡市萩布に硫酸センターを新設
昭47年11月
(1972)
資本金を500万円に増資
昭48年3月
(1973)

運送部門を分離し
「多田運輸(株)」を設立
(資本金200万円、のちに2,000万円に増資)

   6月
資本金を1,000万円に増資
昭49年6月
(1974)
資本金を3,000万円に増資
10月

高岡市本町に営業所(本町営業所)を開設
併せて機材部門を発足

萩布硫酸センターに500tタンク設置

昭50年7月
(1975)
コンピューターシステムを導入
昭58年10月
(1983)

高岡市戸出に土地及び倉庫
(戸出倉庫)を取得
昭60年
(1985)

創業80周年、記念誌「創業80年の歩み・誠」を発刊

昭61年5月
(1986)
東京都千代田区に東京営業所開設
7月
戸出にて土地を取得併せて倉庫を増設
昭62年5月
(1987)
多田健二代表取締役会長、多田誠一郎代表取締役社長に就任
平2年3月
(1990)
東京営業所を中央区八丁堀移転
4月 洗染部門を分離し、「多田クリーンケミカル(株)」を設立(資本金2,000万円)
平4年4月
(1992)

機材部門を分離独立し「多田機材(株)」を設立(資本金2,000万円)

9月

高岡市戸出倉庫地内にて
倉庫及び事務所を増設

平6年3月
(1994)

東京営業所を現在地
〒104-0032東京都中央区八丁堀
2丁目19番6号(花鳥堂八丁堀ビル8F)に移転

12月
富山県宇奈月町温泉地内に社員保養施設としてリゾートマンションを取得
平7年5月
(1995)
資本金を4,800万円に増資
6月
優良申告法人企業で表彰を受ける
12月 創業90周年
平8年11月
(1996)
創業90周年記念、香港・マカオ研修旅行
平10年12月
(1998)
株式会社設立50周年
平14年11月
(2002)
高岡市戸出倉庫地内にて第3号倉庫を増設
平15年2月
(2003)
高岡市戸出倉庫地内にてターミナルを増設
平16年8月
(2004)
高岡市戸出倉庫地内にて第4号倉庫を増設
平17年12月
(2005)
創業100周年
平18年11月
(2006)
創業100周年記念、タイ研修旅行
12月
ISO14001取得
平19年3月
(2007)
創業100周年、記念誌「和から輪へ誠の心と共に」を発刊
平20年8月
(2008)
高岡市長慶寺に危険物倉庫を新設
戻る
Copyright(c) 2000 TADA CHEMICAL CO., LTD. All right Reserved